/* アドセンス*/ /* サーチコンソールs*/ /* サーチコンソールf*/ /* ビューポート */

たまのこの旅したい食したいブログ

ひとり旅・ひとりグルメをこよなく愛する者の記録。

【タイガー餃子会館 浅草別館】の一風変わった商品。バナナ餃子とは?

みなさんこんにちは!たまのこです。

 

先日浅草に行った時に、何か美味しいお店はないかなと散策したところ、少し変わった餃子屋を発見しました。

f:id:tamagonokodomo:20191111135745j:plain

こちらの『タイガー餃子会館 浅草別館』です。

パッと見は、普通に美味しそうな餃子屋さんですが、看板をよく見てみると、、、

 

f:id:tamagonokodomo:20191111135752j:plain

なんとバナナ餃子と看板にあります😳

餃子にバナナって…💧

 

この一見ミスマッチに思える餃子がもの凄く気になったので、今回はこちらの餃子屋さんに来店する事にしました。

 

  

www.tamagonokodomo.com

 

店内の様子

f:id:tamagonokodomo:20191111135830j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135824j:plain

まず店内は1階と2階があり1階はカウンター席のみとなっていて、僕はおひとり様なので1階のカウンター席に座りました。

メニュー

f:id:tamagonokodomo:20191111135811j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135817j:plain

メニューも坦々麺や麻婆豆腐など定番の中華料理がたくさんあります。

f:id:tamagonokodomo:20191111135759j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135804j:plain

今回はこちらのメニューの中の『バナナ餃子』『牛バラ厚切り麺』を注文しました。

バナナ餃子は4個(4本?)で520円。牛バラ厚切り麺は980円と少し贅沢な夕食に😵

 

www.tamagonokodomo.com

 

牛バラ厚切り麺

そして先に牛バラ厚切り麺が到着しました。

f:id:tamagonokodomo:20191111135838j:plain
f:id:tamagonokodomo:20191111135843j:plain

色味が結構濃いですが、見た目はかなりシンプル。

ただ牛バラは長時間煮込まれたものを提供しているので、結構期待できそうです!

ってか980円と少し高額なので、期待しまくりです!

 

味の感想

そして食べてみた感想ですが、僕の口には今ひとつでした😓

 

スープはややとろみがかった感じがして、少し重たかったです。

麺は太麺ですが、もちもち感が足りなかったかなと思います。

そして長時間煮込まれた牛バラは、確かにもの凄く柔らかかったですが、煮込まれた時間に対しての肉の旨味が薄い気が…

 

いつからこんなわがままな舌になってしまったのでしょう…💧笑

 

しかし今回の『牛バラ厚切り麺』あくまでもサブです!

まだメインディッシュの『バナナ餃子』があります。

そして到着したバナナ餃子はこんな感じでした!

 

www.tamagonokodomo.com

 

バナナ餃子

f:id:tamagonokodomo:20191111135851j:plain

デカイ!!そして長い!

こんな大きな餃子は初めてみました😵

1本で通常の餃子3個分ぐらいはありそうです。。

 

インパクトが凄いといった印象と同時に、バナナ餃子の由来がなんとなく分かってきました。。。

念のため中にバナナが入っているかを確認しようと思います。

f:id:tamagonokodomo:20191111135905j:plain

はい!見ての通りバナナはありませんでした🥴笑

中身は普通の餃子の具材です。

 

どうやら見た目が大きくてバナナに似ている事が由来の様ですね😅

f:id:tamagonokodomo:20191111135910j:plain

ひっくり返すとバナナ感がより増します。

 

ただこのバナナ餃子は大きいだけあって、外の生地が分厚くもちもちとしています。

食べ応えがあって、味も普通に美味しいです!

餃子が好きで、もちもちの餃子をかぶりついてみたいという方にはぴったりな餃子だと思います!

 

と言う訳でバナナ餃子の正体も分かった所で、本日は以上となります。

 

一度もちもちの大きな餃子を食べてみたいと思った方は、浅草に足を運んでみて下さい!

 

www.tamagonokodomo.com

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょう(´ω`)/