Web
Analytics

たまのこの旅したい食したいブログ

ひとり旅・ひとりグルメをこよなく愛する者の記録。

アンチコメントがきました…。アンチコメントが来た時の対策と対処方法について考えてみた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

みなさんこんにちは!たまのこです。

 

突然ですがみなさんはアンチコメントを他の読者の方から書かれたことはありますか?

僕はブログを初めて約3ヶ月程ですが、これまでに2回アンチコメントを頂きました。

f:id:tamagonokodomo:20191221040816p:plain

普段からコメントやブックマークをくださる読者の方は、お優しいコメントでほっこりするのですが、アンチコメントは真逆でムッとします。

 

昨日はてなブックマークに掲載された記事にも、この様なアンチコメントがきました。

 

f:id:tamagonokodomo:20191221023453p:plain

 

うるせー!!しょうもないなら読まずにスルーしろ!ペッペッ

と思わず言いたくなるコメントです。

アンチとは反対勢力的な意味合いなので、これをアンチと呼ぶかは微妙ですが、、

しかし冷静に考えてみれば、

しょうもないと思っている記事にわざわざコメントを残してくださり、さらにブックーマークをつけて頂けるとは余程わたくしに興味がおありで。

と考えてみる事にしました。

これぞ逆転の発想ですね!笑

他の方が害するので速攻でコメントは非表示にしましたが。

 

そして一つ思った事が今後記事が拡散された場合、アンチコメントはより増えていくだろうなと感じました。

僕はまだ2回だけですが前回のアンチコメントは、以前Googleアドセンスの記事を書いた時に、スマートニュースに掲載されたこちらの記事を書いた時です。

 

www.tamagonokodomo.com

 

その時のコメントは「Googleから価値がないとみなされているので今後も合格する事はありません。コンビニでバイトでもしている方がよっぽど稼げます。」とダイレクトにコメントで書かれました。

余計なお世話です。ほっといてください。合格するまで頑張るんで😑

ぐらいに思いコメントを削除しました。

これ以来はてなユーザー以外のコメントは受け付けない様に設定したのですが、まさかのブックマークを通して残していくなんて。

どこまで手強いんだアンチどもは。。。

 

そして先輩ブロガーなら慣れっこかもしれませんが、まだブログを始めたばかりの方などは、今後記事がバズった際にアンチの手が迫ってくるかもしれません。

そうなった時に出来るだけ気にしなくて済む様に、僕なりに対策を考えてみましたので、参考にして頂ければと思います。

www.tamagonokodomo.com

技術面

コメントの設定

f:id:tamagonokodomo:20191221040812p:plain

まずアンチコメントをダイレクトに受ける前に、アンチコメントを受ける確率を減らす事は事前にできます。

はてなブログをお使いであれば、〈設定→基本情報〉の中のこのページから変更可能です。

 

f:id:tamagonokodomo:20191221023509p:plain

1:コメント許可

〈ゲスト:誰でもコメントを書く事ができます〉に設定すると、より多くのコメントを頂ける可能性が増えますが、逆に見ず知らずの人間から罵声を浴びせられる可能性もあります。

なので個人的には〈ユーザー〉に設定して、はてなユーザーのみコメントができる様にする事をお勧めします。

 

2:コメント承認

こちらも自分で確認する前にアンチコメントが公開されると、そのコメントを見た他の読者さんに悪影響が及びます。

なので事前に自身で確認してから公開する方が個人的にはお勧めなので、できればこちらもチェックは入れておくべきです。

 

3:コメント拒否ユーザー

この人からコメント受けたくないと思った場合に拒否設定をする事ができます。

携帯でいう着信拒否みたいなものですね。

 

f:id:tamagonokodomo:20191221023502p:plain 

開くとこの様な画面になるので、丸の部分に〈はてなIDかIPアドレス〉を入れると反映されます。

試しに今回のアンチさんを入れてみましょう。

f:id:tamagonokodomo:20191221032622p:plain

この様にコメント拒否ユーザーに追加されました。これでこの方からコメントがくる事はありません。 

f:id:tamagonokodomo:20191221130225p:plain

 

ただしこれだとブックマークではコメントできると思いますので、もしブックマークでアンチコメントがきた場合は、ブックマーク上で〈ユーザーを非表示〉を選択してください。

何度もブックマークで同じ方からアンチがくるのであれば、〈通報する〉という選択枠もあったので、そちらを選択するのもいいと思います。

 

メンタル面

続いてメンタル面です。

逆転の発想

f:id:tamagonokodomo:20191221040820p:plain

こちらは冒頭の方でもお伝えしましたが、アンチコメントがくればプラスに捉える事ができればかなり気が楽です。

今回のケースだと、「ブックマーク数が増えた!」「アンチに関しての記事を書く事ができた!」などプラスに捉える事でかなりスッキリできてます。

 

よく芸能人の方などは「有名になった証拠」「自分に興味がある」などとプラスに捉える様にしている方も多いので、その様な慣性で捉えていくのもありだと思います。

 

もしプラスに捉える事が難しければ、「この人はきっと可哀想な人なんだろうな。」と哀れみの気持ちを持つのもいいかもしれません。

要はあまり気にせず相手にしないのが一番です!

 

全ての人に理解してもらう事を期待しない

f:id:tamagonokodomo:20191221040823p:plain

こちらは心構えについてです。

人はそれぞれ考え方や感じ方が違うので、全ての人に自分の事を理解してもらおうと思うのは無理だと思います。

例えば僕はグルメブログをよく書きますが、僕が美味しいと思っても必ずしも他の方も「美味しい!」となるとは思っていません。

僕は庶民的なので、セレブの方が僕の紹介しているグルメメニューを食べても美味しいとはならない可能性は十分にあります。

なので初めから全ての人に理解してもらおうとは考えずに、共感してくれる人や興味を持ってくれる人を中心に記事を書いていく事が大切です。

 

アンチと意見は紙一重

f:id:tamagonokodomo:20191221040805p:plain

最後に勘違いしてはいけない事が、アンチと意見は紙一重だという事です。

読者の方からの厳しいご意見は、一見自分の事を否定されている様な気持ちになり、マイナスな印象を持ってしまうかもしれません。

そのため「この人はアンチだ!」と決めつけてしまいがちです。

しかし相手の方が「こうした方が良い。」と思って意見をくれている場合もありますし、「こうなって欲しい。」という思いがあり書いている可能性もあります。

なので何でもかんでもアンチと決めつけず、貴重な意見かをジャッジする目を養っていく必要はあると思います。

 

アンチを見極めるポイント1

因みに僕のジャッジポイントの一つは書き方ですね。

例えば「今回の記事はあまり面白くなかったです。」ならなんとなく、普段は楽しんで読んでくださっているのかなと推測できるので、貴重な意見として捉えます。

しかし「しょーもな…」これは明らかに書かなくても良い事をわざわざ書いているので、アンチとみなします。

 

アンチを見極めるポイント2

2つ目はブックマークからのアンチであれば、その方の他の読者へのコメントを見ると一目でわかります。

今回のアンチさんの他の方へのブックマークコメントを確認しにいきましたが、同じ様に斜めから人を見た様なコメントが書かれていました。

斜めから見てコメントを書くアンチだと判断できます。

 

この様にアンチを見分けるポイントを自分なりで良いと思いますので、探してみてください。

 

以上が僕が考えたアンチ対策です。

これからアンチがきた場合に不安という方や、既に受けていて困っているという方の参考に少しでもなれればと思いますので、よければ活用してください。

 

www.tamagonokodomo.com

 

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょう(´ω`)/