Web
Analytics

たまのこの旅したい食したいブログ

ひとり旅・ひとりグルメをこよなく愛する者の記録。

フィリピン留学でのおすすめの持ち物。短期・長期もこれだけあれば安心です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

みなさんこんにちは!たまのこです。

 

フィリピン留学を決めたけど、何を持っていくべきだろう?

 

留学をするにあたって、何を持っていけばいいのか不安に思う事は多いですよね。

そんな方のために今回は、フィリピン留学に行くにあたっての持ち物についてお伝えしていこうと思います。

 

メリット・費用・エージャントを知りたい方は、こちらを参考にしてください。 www.tamagonokodomo.com

 

 

フィリピンの特徴

まず簡単にフィリピンの特徴をお伝えしていきます。

フィリピンは年間を通して暑い日が多く、とにかく物価が安い国です。

ただ日本と比べると、衛生面はやや気になる所はあります。

大体のものは現地でも購入可能ですが、現地で買えないものなどもありますので、しっかりと準備してから留学する事をおすすめします。

 

持ち物

f:id:tamagonokodomo:20200220140430p:plain

絶対必要なものとあると便利なものに分けて紹介していきます。

絶対必要なもの

パスポート

いうまでもなく必要です。

盗難・紛失しない様にしっかりと管理しましょう。

 

パスポートのコピー

もし仮にパスポートが失くなった場合、パスポートの再発行が必要です。

コピーがあればそれが証明になり、再発行がスムーズになります。

万が一に備えて、コピーは絶対1枚は持って行く様にしましょう。

 

航空券

これがないと飛行機に乗れません。

基本的に行き帰りどちらも予約してから留学すると思うので、帰りの航空券も渡された場合は失くさない様にして下さい。

 

海外旅行保険

海外旅行保険の加入は必須です。

学校によっては保険証書を携行していないと入学できない学校もあります。

病気やトラブル時に必要となる可能性もあるので、必ず海外旅行保険契約証は持参ください。

 

現金

現金がないと買い物できない場所はたくさんあります。

少し余裕を持って現金を持っていきましょう。

 

あると便利なもの

クレジットカード

クレジットカードにはキャッシングという機能ものあり、仮に現金がなくなった場合でも現金化できます。

またコンビニなどはほとんどクレジットカード払いがOKです。

もしもの時の為にも、クレジットカードは最低1枚あると安心です。

 

※因みにVISAまたはMaster Cardが使える場所が多く、好まれてます。

楽天カードは海外旅行保険が付帯されており、審査が通りやすいのでお勧め!

 

 

国際キャッシュカード

海外では日本のキャッシュカードでの引き落としはできません。

大量の現金を現地へ持っていく事が不安であれば、国際キャッシュカードはおすすめです。

 

電子辞書

授業でわからない単語があった際に、辞書で調べていてはかなり効率が悪く面倒です。

電子書籍があればかなりスムーズに進められるので、ストレスなく授業を受ける事ができます。

決して安い買い物ではないので、予算的に厳しければスマホアプリなどで代用するのも良いです。

 

 

現地用の財布

現地では日本で使っている財布とは別の財布を持ち歩くべきです。

同じ財布だと、カードの入れ替えや日本札などの整理を不便に感じるでしょう。

 

変換アダプター

フィリピンでは日本と同じAタイプのコンセントもあれば、違う形状のCタイプのコンセントもあります。

殆どは日本で利用しているAタイプで差し込めますが、念のため変換アダプターがあると安心です。

変換アダプターは量販店などでも購入できますので、不安な方は探してみてください。

 

ドライヤー

日本国内では電圧が100Vで統一されていますが、海外の電圧は110~240Vが大半を占めます。

日本で普段使っているドライヤーを使用すると、電圧が合わずドライヤーやコンセントの故障に繋がります。

きちんと海外対応のドライヤーを持参する事が大切です。

 

 

折り畳み傘

フィリピンでは天候が全く読めません。

晴れていても急にゲリラ豪雨の様な雨が降ることも多々あります。

その様な場合に備えて、できるだけ軽くて持ち運びが便利な折り畳み傘を持参すべきです。

 

 

サンダル

気温が暑く急に雨が降ったりもするので、靴1足では心許ないです。

また部屋の中でも土足の為、毎度靴を履いていると面倒です。

サンダルやクロックス1足あるだけでも、ストレスはかなり削減できます。

 

日本語の教材

授業はもちろん英語オンリーですが、教材も英語オンリーです。

なのである程度英語に理解がある方でなければ、授業だけで理解するのは難しいかもしれません。

日本語解説の教材が1冊あるだけでも、英語力の向上はかなり見込めます。

自分に合った英語教材を1冊だけでも持っていきましょう。

 

※個人的には文法の基礎からしっかりと勉強したいないなら『合格BON!』がお勧め。

 

 

トイレットペーパー

フィリピンではトイレットペーパーは流せません。

またお店のトイレなどではトイレットペーパーが常備されていない所が結構あります。

もちろん現地で購入できますが、到着してすぐにトイレを利用する際などは困惑するかもしれません。

1ロールで問題ないので、カバンに潜ませておく事をおすすめします。

 

常備薬

日本で飲み慣れた薬があると安心です。

日本と比べると衛生面が気になる部分はありますので、胃腸薬などがあるとかなり心強いです。

健康第一なので、この辺りはしっかりと準備していきましょう。

 

おわりに

以上が絶対必要なものとあると便利なものの紹介です。

人によっては他にも必要になってくるものがあるかもしれませんが、この他のものは現地購入できるものもたくさんあります。

 

まずは現地で購入できないものは、しっかりと日本にいる間に準備しておく事が大切です。

少しでも快適に過ごせる留学生活を目指して、頑張ってください!

 

それでは本日も最後までありがとうございました。